動画配信サービス情報

無料期間が2倍になるU-NEXTのリトライキャンペーンとは?

実は、U-NEXTでは通常31日間の無料期間がもう一度受けれるキャンペーンが行われています。

それがリトライキャンペーンです。

この記事ではU-NEXTのリトライキャンペーンの特徴と引き当てる条件、それからリトライキャンペーンを使わなくてもU-NEXTの無料期間が2倍になる裏ワザについて解説しています。

ぜひご覧ください。

U-NEXTのリトライキャンペーンとは?


U-NEXTのリトライキャンペーンは、通常31日間の無料体験期間がもう一度受けられるキャンペーンです。

以下のような特徴があります。

それぞれ見ていきましょう。

特徴①:受けられるサービスは無料期間とほぼ同じ

U-NEXTのリトライキャンペーンで受けられるサービスは無料期間とほぼ同じです。

14万本以上ある見放題作品が31日間の間、すべて無料で見られます。また、映像作品だけでなく、70誌以上の雑誌も読み放題です。

ただ、リトライキャンペーンのサービス内容はひとつだけ初回の無料期間と異なります。それは次に見ていきましょう。

特徴②:初回登録の600ポイントは付与されない

U-NEXTのリトライキャンペーンでは初回登録特典の600ポイントは付与されません。ここだけ初回の無料期間と異なります。

初回登録特典で付与されるポイントは作品ごとに別途料金がかかるレンタル作品を見るのに使えます。

これが付与されないので、U-NEXTのリトライキャンペーンでは、無料で見られるのは見放題作品のみになります。

特徴③:リトライキャンペーンのメールを受け取った人だけが参加できる

リトライキャンペーンは、U-NEXTからメールを受け取った人しか参加できません。

公式サイトなどから申し込むことはできないのです。

特徴④:引き当てられるかどうかは運次第

U-NEXTのリトライキャンペーンを引き当てられるかどうかは運次第です。

というのも、U-NEXTのリトライキャンペーンは全員に送られているわけではないらしいのです。

かつて無料体験をした人の中からランダムにリトライキャンペーンのメールが送信されているようです。

特徴⑤:引き当てる回数制限はない

実は、U-NEXTのリトライキャンペーンを引き当てる回数制限はありません。

メールさえ送られてくれば、何度でも31日間の無料体験を受けられます。

ただ、ネット上の情報を確認したところ、複数回引き当てた人も、1年に1回程度しか当たってないようです。

特徴⑥:申し込み期限がある

リトライキャンペーンには申し込み期限があります。期限内に申し込まなければリトライキャンペーンに参加できません。

申し込み期限はリトライキャンペーンのメールに記載されています。期限が迫っている場合は早めにリトライキャンペーンに参加したほうがいいでしょう。

U-NEXTのリトライキャンペーンを引き当てる3つの条件


U-NEXTのリトライキャンペーンを引き当てる条件は以下の3つです。

それぞれ見ていきましょう。

条件①:無料体験期間中に「退会」ではなく「解約」すること

リトライキャンペーンはU-NEXTの無料体験期間中に「退会」ではなく「解約」した人しか参加できません。「退会」と「解約」には以下のような違いがあります。

  • 解約:一時的にU-NEXTの利用を停止すること
  • 退会:U-NEXTのアカウント情報自体を抹消すること

「退会」ではU-NEXTからのメールが送られてくることがなくなるため、リトライキャンペーンのメールも送られてこないのです。

リトライキャンペーンに参加したい場合は必ず「解約」するようにしましょう。

条件②:メールをすぐに確認すること

リトライキャンペーンのメールをすぐに確認するのも大切です。

先ほども申し上げたとおり、リトライキャンペーンには申し込み期限があります。「確認するのが遅くて、申し込み期限が過ぎてしまった」という事態を避けるためにも、メールはすぐに確認しましょう。

条件③:「待つ」こと

リトライキャンペーンを引き当てるためには「待つ」のも大切です。リトライキャンペーンは抽選のようなものであり、必ず当たるわけではありません。

キャンペーンは定期的に開催されているようですので、当たるまで気長に待つのも大切です。

U-NEXTの無料期間を2倍にする3つの裏ワザ


U-NEXTにはリトライキャンペーン以外にも、無料体験期間が2倍になる裏ワザがあります。それは以下の3つです。

それぞれ見ていきましょう。

裏ワザ①:別のクレジットカードで登録する

U-NEXTの無料体験を1回目にクレジットカード決済で登録し、2回目に別のクレジットカードで登録すると、無料期間をもう一度体験できます。

なぜかというと、U-NEXTでは基本的にユーザーをクレジットカードで判別しているからです。別のクレジットカードだと別人の扱いになるため、もう一度無料期間を体験できます。

この方法はクレジットカードの枚数だけ使えます。たとえば、クレジットカードを3枚持っていた場合は無料期間を3回体験できるのです。

[aside type="warning"] この方法はU-NEXTの規約には違反している方法です。

この方法を使うのは、「せっかく無料期間を登録したのに、忙しくてぜんぜん作品が見れなかった」など、やむを得ない場合だけにしましょう。[/st-mybox]

裏ワザ②:1回目はクレジットカード、2回目はキャリア決済で登録する

1回目はクレジットカード、2回目はキャリア決済で登録するという方法もあります。

キャリア決済とは、スマホの料金と一緒に料金を支払うことを指します。たとえば、キャリアがdocomoだったら、docomoの携帯料金と一緒に、U-NEXTの料金を支払うことになります。

ちなみに、一度キャリア決済にしてしまうと、次に別のクレジットカードで登録しても、もう一度無料期間を受けることはできません。

[aside type="warning"] この方法はU-NEXTの規約には違反している方法です。

この方法を使うのは、「せっかく無料期間を登録したのに、忙しくてぜんぜん作品が見れなかった」など、やむを得ない場合だけにしましょう。[/st-mybox]

裏ワザ③:家族に登録してもらう

家族に登録してもらうという方法もあります。

U-NEXTではもともと、ひとつのアカウントを4人までなら共有して使えます。そのため、無料期間が終わったら解約し、ほかの家族に登録してもらえば、また無料でU-NEXTを利用できるのです。

U-NEXTのリトライキャンペーンのまとめ

U-NEXTのリトライキャンペーンは、通常31日間の無料体験期間がもう一度受けられるキャンペーンです。

以下のような特徴があります。

また、リトライキャンペーンを受けるためには以下の3つの条件が必要です。

まだU-NEXTに登録してない人は、まず無料体験から始めてみてはいかがでしょうか。リトライキャンペーンに当たれば、無料体験が2倍になる可能性もありますよ。

-動画配信サービス情報

Copyright© 【エンタメキャンプ】映画・アニメ・漫画で生活を楽しくするサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.