邦画

映画『怒り』を無料でフル視聴できる動画配信サブスクサイトまとめ

『フラガール』の李相日監督が、芥川賞作家・吉田修一のミステリー作品を実力派俳優を揃え映像化した、映画『怒り』。

こちらの記事では、映画『怒り』のフル動画が視聴できる配信サービスと、無料で視聴するまでの流れについて詳しくお伝えしていきます。

『怒り』のフル動画を見る3つの方法

『怒り』のフル動画を見る方法には以下の3つがあります。

方法①:動画配信サービスで見る

映画『怒り』を見れる動画配信サービスは以下のとおりです。

動画
サービス
配信状況
(タイプ)
無料期間
(特典ポイント)
公式サイト
U-NEXT31日間
(600Pt)
コチラ
FODプレミアム
レンタル
2週間
(100Pt)
コチラ
フールー2週間
(―)
コチラ
netflix
見放題

(―)
コチラ
amazonプライムビデオ
見放題
30日間
(―)
コチラ
パラビ
レンタル
2週間
(―)
コチラ
dTV
見放題
31日間
(―)
コチラ
dアニメストア31日間
(―)
コチラ
TSUTAYA
DVDレンタル
30日間
(ー)
コチラ
music.jp
レンタル
30日間
(1000Pt)
コチラ

※2021年12月26日時点の情報です。最新の情報は各配信サービスのサイトをご確認下さい。

視聴方法が『レンタル』なら
サービス申込だけでは視聴できないので、追加課金またはポイント消費が必要です。

無料期間があるサービスなら
登録から期間中の月額料金が0円です。無料期間中に解約すれば料金は請求されません。

特典ポイントがあるサービスなら
入会特典で貰えるポイントでレンタル作品を視聴できるため、追加料金がかかりません。

 無料で見るポイント!
無料期間ありのサービスを選びましょう!

 

方法②:DVD/ブルーレイで見る

引用:Amazon

『怒り』はDVDをレンタルしたり、購入したりして見ることもできます。

DVDをレンタルする

『怒り』はDVDをレンタルして見ることもできます。

たとえば、「TSUTAYAディスカス」などの宅配レンタルサービスを使えば、わざわざお店まで行かなくても、DVDを自宅まで届けてくれます。返却もポストに入れるだけなので便利です。

DVDを購入する

『怒り』はDVDも発売されています。

DVDはAmazonや楽天などの通販サイトや、DVD店などで購入できます。

方法③:動画共有サイトで見る

『怒り』は以下のような動画共有サイトでも見れることがあります。

  • Dailymotion
  • Pandora TV
  • Kissanime
  • FC2動画
  • SayMove!
  • Youku など

しかし、ほとんどが違法にアップロードされたものです。

動画共有サイトにアップロードされた動画は画質や音質が良くありません。その上、知らないうちにウイルスに感染してしまうリスクもあるので注意が必要です。

無料動画サイトで見る

無料動画サイトでの検索結果はこちらの通りです。

YouTubeGYAO!
TVerニコニコ動画

YouTubeでは予告編やトレーラー動画で冒頭の数分だけ見れることがありますが、作品をフルで無料視聴することはできません。
(購入またはレンタルが必要)

また、映画の公式以外が投稿しているものは違法動画の可能性が高いです。

作品をフルで楽しむなら、動画配信サービスの無料トライアルを利用したフル動画視聴がおすすめです!

映画『怒り』の作品概要

上映日2016年9月17日
上映時間141分
制作国日本
監督
原作『怒り』(中央公論新社)
脚本
音楽
出演 ほか
主題歌feat. 2CELLOS「M21 - 許し forgiveness」
外部
情報

夫婦が殺害された現場には「怒」という血文字が残されていた。事件から一年が経った今も犯人は見つかっておらず、指名手配犯として犯人の写真が公開されている。

その状況下で、東京・千葉・沖縄それぞれの地にいる前歴不詳の人間の、周囲の人間との関わりを描く。

原作・吉田修一と監督・李相日の組み合わせは2010年公開の大ヒット映画『悪人』に続く二作目で、キャストも渡辺謙をはじめとした、数々の大物俳優が起用されている。

本作で妻夫木聡は2017年の日本アカデミー賞の優秀助演男優賞を受賞、『怒り』は他7部門でもノミネートされた。

 

『怒り』のあらすじ

八王子の閑静な住宅地で、惨殺された夫婦の遺体が見つかる。しかし、犯人逮捕に結びつく有力な情報が得られないまま、事件から1年が経ってしまう。

千葉、東京、沖縄で、それぞれ素性の知れない謎の青年が現れ、周囲に疑念を抱かせるようになる。

[出典:ユーネクスト公式]

登場人物・出演者

槇洋平(渡辺謙)

愛子の父。愛子に甘く、心配性。千葉の漁協で働いている。

田中信吾(森山未來)

沖縄の離島に突然現れて自活していたバックパッカー。

田代哲也(松山ケンイチ)

無愛想な男。最近千葉に移住してきて、漁協でバイトを始めた。

大西直也(綾野剛)

物静かな男。ゲイ。東京に出てきたが住む場所がない。

槇愛子(宮崎あおい)

洋平の娘。天真爛漫で、ちょっと変わったところのある女。

 

映画『怒り』の評判・感想

『怒り』にまつわるツイートをTwitterから集めてみました!

 

まとめ

『怒り』のフル動画を見る方法を3つご紹介しました。

出演者の関連作品

渡辺謙さん関連作品はこちらも

広瀬すずさん関連作品はこちらも

森山未來さん関連作品はこちらも

ほか

※本ページの情報は2021年12月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

日本アカデミー賞最優秀賞作品一覧

最優秀作品賞最優秀アニメーション作品最優秀監督賞作品最優秀脚本賞作品最優秀主演男優賞最優秀主演女優賞最優秀助演男優賞最優秀助演女優賞最優秀音楽賞最優秀撮影賞最優秀照明賞最優秀美術賞最優秀録音賞最優秀編集賞最優秀外国作品賞その他

-邦画
-, , , , , , , , , , , , , , , , ,

Copyright© 【エンタメキャンプ】映画・アニメ・漫画で生活を楽しくするサイト , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.