動画配信サービス情報

U-NEXTの画質はいい?悪い?Netflix・アマプラ・Huluと比較|サービスごとの違い解説

U-NEXT 画質 比較

U-NEXTの画質は基本的にフルHDで、4Kに対応しているコンテンツもあります。

しかし、これだけでは

「それってどのくらい良いの?」

「他とどう違うの?」

と思ってしまいますよね。

そこで、この記事ではU-NEXTの画質についてわかりやすく解説し、他の動画配信サービスと比べてみました。

無料で試せる動画サービスも紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。

U-NEXTの画質を他社と比較

U-NEXTの画質をほかの主な動画配信サービスと比較すると以下の表のようになります。

サービス名画質
4K
(2160p)
フルHD
(1080p)
HD
(720p)
SD
(480p)
U-NEXT
一部作品のみ
Netflix
(プレミアムプラン)

一部作品のみ
Amazonプライムビデオ
一部作品のみ
Disney+
一部作品のみ
Rakuten TV
一部作品のみ
dTV
一部作品のみ
DAZN
Hulu
ビデオマーケット
FODプレミアム
Paravi
dアニメストア
TELASA

HDはハイビジョンのこと。地デジ放送と同じ画質です。

スマホやタブレットで見るならこれで十分綺麗な画質だと言えます。

ちなみにフルHD(1080p)はBlu-rayと同じくらいの画質です。

4Kは専用の機器が必要になるので、一般的に「画質がいい」と言われるのはフルHDになります。

画質目安
4K画質(2160p)テレビ以上の大画面でも超キレイな画質
フルHD画質(1080p)ブルーレイと同等の画質
HD画質(720p)地上波のテレビと同等の画質
SD画質(480p)スマホ・タブレットならキレイに見れる画質

数字が大きいほど解像度が高いので、上から順に

  1. 4K(2160P)
  2. フルHD(1080P)
  3. HD(720P)
  4. SD(480P)

という順番で高画質になります。

ポイント

画質を求めるなら、フルHDに対応しているものを選びましょう!

フルHD画質対応サービスは実は少ない


ドラマに強い「dTV」「FODプレミアム」やアニメ専門チャンネル「dアニメストア」はフルHD画質に対応していません。

HD画質は地デジと同じくらいの画質ですから、画面サイズによってはHD画質でも十分。ですがやはりフルHDと比べるとかなりの違いがあります。

とくにアニメ作品は画質に歴然の差が出るようです。

dアニメストアはHD画質にも非対応の作品があるようなので、テレビ放送時より画質が劣化することも。見るだけなら……とは思いつつ、画質を求めるなら不向きといえます。

高画質を求めるなら、

  • U-NEXT
  • Amazonプライムビデオ
  • Hulu
  • Netflix

の4社が候補になりそうです。

イチオシ!U-NEXTの画質について

ここでいきなり結論に入りますが、画質ならU-NEXTが一番オススメです。

本格的な機器をお持ちの方なら、なおさらU-NEXT一択と言えます。

U-NEXTをオススメする理由はこちら。

ポイント

  1. 全配信作品がフルHD対応
  2. 自動で画質調整をしてくれる
  3. 4K映像に対応
  4. 「ドルビービジョン」「ドルビーアトモス」に対応

ここからは、それぞれのメリットについて解説していきます。

①全配信作品がフルHD対応

フルHD

動画配信サービスの中にはHD(720P)しかないサービスもありますが、レンタル、見放題に関わらずU-NEXTは全ての作品がフルHDです。

しかも配信作品数は他サービスを圧倒する21万本!

映画もアニメもドラマも網羅されているので、DVDを借りてくるよりずっとコスパがいいですよ。

②回線速度に合わせて自動で画質調整をしてくれる

動画 遅い

再生中に映像が止まり、読み込み中の「くるくる」が延々と続くのは結構ストレスが溜まりますよね。

でも、U-NEXTには回線速度が遅くなると自動的に画質を抑えてくれる機能が備わっているので月末などで通信制限がかかっても安心。

もちろん、ネット回線に問題がないときは高い画質に固定することや、あまり画質を気にしない作品を観るときは初めから低い画質を設定することも可能です。

どのくらいの回線速度があればいいの?

U-NEXTの推奨回線速度は以下の通りです。

■パソコン
標準画質:1.5Mbps以上
高画質:3Mbps以上

■スマートフォン・タブレット
標準画質:1.5Mbps以上
高画質:3Mbps以上

■Android TV、U-NEXT TV
標準画質:1.5Mbps以上
高画質:3Mbps以上

自分のPC、スマホの回線速度をチェックする

推奨回線速度より遅くなっても「自動」機能にしていれば画質調整を行ってくれるので便利ですよ。

③4K映像に対応

U-NEXTでは一部の作品で4Kが対応しています。

4Kとは?


そもそも4Kとは、横×縦の画素数が4000×2000前後の規格のことです。海外ではUltra HDと呼ばれることが多いです。

一般的に高画質と言われるのは「フルHD」ですが、これは横×縦の画素数が1920×1080です。つまり、4KはフルHDの約4倍解像度が高いことになります。

4Kで映像作品を見る方法

4K作品は対応したデバイスでないと観ることができません。(4KではなくフルHDとして再生されてしまいます)

動画配信サービスで4K作品を見る場合、以下のような準備が必要です。

  1. 4K作品を配信している動画配信サービスのアカウント
  2. 4K対応モニター(あるいは4K対応機器)

U-NEXTの4K対応作品

以下はU-NEXTで配信されている4K作品の一例です。

  • Path of the World
  • 皇帝ペンギン ただいま
  • グッド・ドクター 名医の条件 シーズン1
  • 韓流NEXT スペシャル(ゲスト:KEVIN)
  • アメイジング スパイダーマン
  • スパイダーマン カミングホーム
  • ゴッホ ~最期の手紙~
  • オーシャンズ
  • クワイエット・プレイス
  • ロケットマン
  • イコライザー2
  • パラサイト 半地下の家族
  • ダーウィンが来た!
  • ザ・プレミアム
  • Nスペ 生命大躍進
  • 精霊の守り人
  • ワイルドジャパン
  • 日本刀に恋して
  • 紅白が生まれた日
  • 精霊の守り人II 悲しき破壊神
  • THE NEXT GENERATION パトレイバー 首都決戦

4K対応作品 

4K作品は続々と増えているので、これからの追加が楽しみですね!

④「ドルビービジョン」「ドルビーアトモス」に対応

ここが他とは違うポイント!配信作品数もダントツなだけあって、4Kだけでなく、ハリウッド最先端の

  • 色彩豊かな映像技術【Dolby Vision】
  • 臨場感あふれる立体音響【Dolby Atmos】

をいち早く取り入れています。

今まで映画館でしか使われていなかった技術をご家庭でも楽しめるように。

Dolby Vision(ドルビービジョン)とは?

映画館では対応していたものの、テレビでは再現できなかった色合いを再現。明るい色はさらに明るく、暗い色はさらに暗く、鮮やかなコントラストが生まれます。

解像度の高さが特徴である4Kと組み合わせることで、より繊細な映像表現が可能になります。

「監督が撮った作品そのまま」の映像が観られるのがポイント。

Dolby Vision対応作品

Dolby Atmos(ドルビーアトモス)とは?

実際に映画館で使用されているものと同じサラウンドシステムを使用し、音を自由に移動させることが可能になりました。上からヘリの音が聞こえる!といったリアルな映像体験ができ、作品に没頭できます。

ライブ映像などもまるで会場にいるような臨場感に。

Dolby Atmos対応作品

※4Kと同じく対応機種や対応機器を用意する必要があります

どちらも国内動画配信サービスとして初めて導入したU-NEXTは、かなり映像、音質にこだわりがある様子。今後も期待できそうです!

U-NEXTのデメリットは月額料金が高いこと。月額2,189円です。充実したラインナップとはいえ他のサービスより高額。

ただし、U-NEXTには31日間のお試し期間があります。

まずはこの期間にフルHDの画質を体感してみてはいかがでしょうか。

 

Amazonプライム・Hulu・Netflixとの画質比較

ここまではU-NEXTのメリットをお伝えしましたが、他の動画サービスにもメリットはたくさんあります。

そこで他のサービスも検討している方に、主に画質に関しての各サービスの特徴を紹介していきます。

Amazonプライムのメリット・デメリット

Amazonプライムビデオ

U-NEXTと比較したAmazonプライムのメリット・デメリットをご紹介します。

メリット:低価格で高画質

Amazonプライムビデオの料金は月額550円(税込)と圧倒的に安いです。

他サービスにある「自動画質調整」機能こそ選べませんが、HD、4K(一部)にも対応。

画質はネットフリックスのプレミアムプランやU-NEXTにも劣りません。

デメリット:見放題作品数が少なめ

動画サービスとしてはレンタル作品が多く、見放題作品は少ない印象です。

観たい作品がないことがしょっちゅうなので、単体で他の動画サービスと張り合うには少し弱め。

ただし31日間のお試しとプライム特典があるので、サブで登録しておくのにおすすめのサービスです。

 

Huluのメリット・デメリット

Hulu

U-NEXTと比較したHuluのメリット・デメリットをご紹介します。

メリット:細かい画質調整ができる(5段階)

Huluは以下5つの画質に対応しています。

名称画質解像度目安
最高フルHD1080pBlu-rayと同等の画質
HD720p地デジと同等の画質
ハーフHD540p映像の美しさを売りにしない作品なら十分楽しめる画質
SD360pスマホなら粗さが気にならない画質
自動---

huluは他の動画サービスにはない「ハーフHD(540P)」という画質が選べます。

HDほどの画質は求めてないけど、SDだと粗すぎる……そういったときに役立つ「かゆい所に手が届く」選択肢ですね。

また、huluもU-NEXTと同じように通信回線に応じて最適な画質に変更されるモードがあるので、これも便利です。

デメリット:一部フルHD非対応作品がある

ただし、全ての作品が最高画質(フルHD)に対応しているわけではないところがU-NEXTとの大きな違い。

デバイスとの兼ね合いもありますが、見たい動画で最高画質が選べないという方も見受けられるので注意です。

また、huluは4K作品の配信がないので4Kが気になっている方はU-NEXT、プライムビデオ、Netflixがおすすめ!

観たい作品が最高画質に対応しているか気になる方は、14日間のお試し期間でチェックしましょう!

Netflixのメリット・デメリット

Netflix

U-NEXTと比較したネットフリックスのメリット・デメリットをご紹介します。

メリット:好みの画質に応じてプランを変更できる

ネットフリックスは海外企業だけあって、ドルビービジョンなどのHDRにいち早く参入していました。映画好きなら気になるサービスですよね。

そんなネットフリックスのプランはこちら。

ベーシックスタンダードプレミアム
SD画質HD画質HD画質
×4K4K
同時視聴不可(1台)同時視聴可(2台まで)同時視聴可(4台まで)
715円(税込)1,045円(税込)1,595円(税込)

一番安いベーシックプランはHDに対応していないため、画質を重視するなら避けたほうが無難です。

スタンダード、プレミアムプランでは画質を落として見ることもできるので、初めから低画質プランを選ぶのはあまりオススメしません。

また、プランのグレードを上げることで同時に視聴できるアカウントが増えます。家族や友達と共有する場合はその点も考慮するといいかもしれません。

デメリット:無料体験がないので気軽に試せない

ただし、ご紹介したサービスのなかで唯一無料体験期間がないのがマイナス点。

できればご自身の端末で実際に画質比較をしたいですよね。

また、入会前に観たい作品があるか検索する方も多いと思いますが、ネットフリックスではそれができないのも少々ストレスです。

現状では「Just Watch」などの他サイトから検索するしか方法はありません。

U-NEXTとの画質比較、Twitterの評判は?

U-NEXTの画質についてはTwitterでもたびたび話題になっています。

実際に他のサービスと比べているものをご紹介します。

dTVはHDまでの対応なので大きな違いがあるのかもしれませんね。

AmazonプライムはフルHDに対応していますが、観る環境によってかなり違いを感じるようです

心配な方は各サービスを一度無料で体験してみると良いでしょう。

まとめ

U-NEXTAmazonプライムhuluNetflix
配信作品数21万本非公開7万本非公開
フルHD
(一部非対応)

(スタンダード、プレミアムのみ)
4K対応(一部作品)×
(スタンダード、プレミアムのみ)
Dolby Vision、Dolby Atmos対応
(国内企業初)
×
(スタンダード、プレミアムのみ)
自動画質調整×
無料体験
(31日間)

(31日間)

(14日間)
×
月額料金2,189円(税込)550円(税込)1,026円(税込)ベーシック:715円(税込)
スタンダード:1,045円(税込)
プレミアム:1,595円(税込)

他サービスと比較したところ、U-NEXTは画質や音質に関してとくに力を入れていることが分かりました。

U-NEXTのポイント

  • 全作品がフルHD(Blu-ray並みの画質)に対応
  • 4K作品が続々公開
  • Dolby Vision、Dolby Atmos作品を国内企業で初導入
  • 通信速度に応じて自動で画質調整をしてくれる

ただし、デバイスによって見え方が若干異なるため、まずは31日間の無料期間を利用してお持ちのテレビ、PC、スマホで試してみることをオススメします。

 

※当サイトに記載の情報は2021年8月現在のものです。最新の情報はU-NEXTのサイトにてご確認下さい。

U-NEXTに関する記事一覧

U-NEXTと他社動画配信サービスを比較

比較テーマ/記事タイトル
画質を比較
≫ U-NEXTの画質はいい?悪い?Netflix・アマプラ・Huluと比較|サービスごとの違い解説
Huluと比較
U-NEXTとHuluどっちがいい?11項目で比べてみた|最大の違いは料金とアニメの本数
amazonプライムと比較
≫ U-NEXTとAmazonプライムビデオを11のポイントで徹底比較
Netflixと比較
≫ NetflixとU-NEXTを10のポイントで比較|最強サービスはどっち?
FODプレミアムと比較
U-NEXT vs FODプレミアム10番勝負!結局どっちがいい?違いを徹底比較してみた
Paraviと比較
【U-NEXT vs Paravi】ガチ比較!10項目で違いを比べてみた|結局おすすめはどっち?
dTVと比較
【U-NEXT vs dTV】おすすめはどっち?比較してわかる10個の違い(韓国ドラマ・アニメ・料金)

U-NEXTの検証記事

テーマ/記事タイトル
料金について
U-NEXTの料金は高い。それでも解約したくない3つの理由|月額2189円払っても料金プランを変えないワケに納得
評判について
U-NEXTの評判。口コミで多かったデメリット5つ&メリット7つ|悪い意見って実際どう?漫画・アニメ・韓国ドラマの不満
ポイントの使い道について
U-NEXT(ユーネクスト)ポイントの使い道おすすめ4選|賢い貯め方・ポイント失効タイミングを知ろう
無料期間の複数回について
U-NEXT無料期間を複数回楽しむ3つの方法!お試しトライアルを2回目3回目と楽しむには
HBO Max独占配信について
HBO Max日本で見る2つの方法|無料で簡単に視聴可能に!(日本語字幕・吹き替えにも対応)

U-NEXTのHow-To記事

テーマ/記事タイトル
対応デバイス
U-NEXTの対応デバイスまとめ
同時視聴の方法
U-NEXT 同時視聴の方法
画質の変更方法
U-NEXT 画質の変更方法
吹き替え作品の検索方法
U-NEXT 吹き替え作品の検索方法
ダウンロード視聴の方法
U-NEXT ダウンロード視聴の方法
支払い方法
U-NEXTの支払い方法は6つ。おすすめはクレジットカード|ドコモ払い・auかんたん決済よりお得!
クレカなしで登録する方法
U-NEXTクレカなしでも登録できる5つの方法(キャリア決済/楽天ペイ/Amazon決済/Apple ID/ギフトコード)

-動画配信サービス情報
-, , ,

Copyright© 【エンタメキャンプ】映画・アニメ・漫画で生活を楽しくするサイト , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.